loading
アルツハイマー病の前段階であるMCIのリスクをはかる血液検査

MCIスクリーニング検査

MCIスクリーニング検査は自由診療での検査になります。

MCIスクリーニング検査とは

アルツハイマー病はアミロイドベータペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。MCIスクリーニング検査は、アルツハイマー病の前段階であるMCIのリスクをはかる血液検査です。
この検査では、アミロイドベータペプチドの排除や毒性を弱める機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、MCIのリスクを判定します。

軽度認知障害(MCI)ってなに?

軽度認知障害(MCI)とは、健常者と認知症の中間の段階を指します。日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われています。認知症予備軍とも言われているMCIですが、最近の研究ではMCIの段階で適切な予防や治療を行えば、認知症の発症を防ぐことや遅らせることができると分かっています。
認知症の中でも最も多いアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)は、発症する約20年前から主な原因物質であるアミロイドベータペプチドが脳内に溜まり始め、認知機能が少しずつ低下していきます。

アルツハイマー病発症までの経緯

検査についての詳しい内容はこちら
https://mcbi.co.jp

料金

MCIスクリーニング検査 料金 21,420円(税込)
※健康診断・人間ドックのオプションでの料金となります。

MCIスクリーニング検査のみ実施の場合には、24,520円(税込 15分までの結果説明含む)となります。

検査の流れ【健康診断・人間ドックのオプションとして実施の場合】

健康診断・人間ドックのオプションとして、同日に採血を実施します。また同日に問診票など必要書類の記入を行います。
検査結果は、健康診断・人間ドックの検査結果とともに郵送またはあらかじめご予約いただいた結果説明時にご説明いたします。

検査の流れ【MCIスクリーニング検査のみ実施の場合】
1回目の受診日

お電話でご予約の上、ご来院ください。
お電話でのご予約の際には、「MCIスクリーニング検査希望」とお伝えください。来院後、採血と問診票など必要書類の記入を行います。

2回目の受診日

概ね4週間後にご予約をいただき、結果をもとに医師より結果説明(15分まで)を行います。
15分以上の結果説明となる場合には、再診料(3,100円・税込 15分毎)が別途かかります。

お願い

MCIスクリーニング検査は、採血を行い、検査機関にて検体を検査します。その際に稀に検体エラーといって、うまく検査できないことが起こることがあります。その際には、再度採血をさせていただき、再検査を行うこととなります。お手数ですが、再来院をいただくこととなります。
また、途中でのキャンセルはできません。クライアント様の希望による中止の場合、返金はいたしかねますのでご了承ください。

ご予約(完全予約制)/ ご相談

予約を希望される方は必ずこちらをご一読のうえご連絡ください。
予約の変更・キャンセル・遅刻について

予約・相談窓口

0266-77-2050

受付時間

  • 月曜日から金曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)
    午後
    14:30~17:30(診療開始15:00)
  • 第2・4土曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)

休診日

  • 日曜日・祝日
  • 第1・3・5土曜日

長野県茅野市豊平3317-1

アクセス
内科/消化器内科
健康健診/人間ドック
自由診療
検査

お知らせ

過去のお知らせ