loading
遺伝子解析による認知症のリスク検査

ApoE遺伝子検査

ApoE遺伝子検査は自由診療での検査になります。

ApoE遺伝子検査とは

日本における認知症の過半を占めるとされているのが、アルツハイマー型認知症です。アルツハイマー型認知症はアミロイドベータペプチドという老廃物が脳内に蓄積し、神経細胞がダメージを受けることで発症します。
このアミロイドベータペプチドの蓄積に大きく関わっているとされているのが、ApoE遺伝子のタイプです。遺伝子のタイプはε(イプシロン)2、ε3、ε4が2つ一組で6パターンの遺伝子型を構成しており、本検査ではどのタイプの遺伝子を有しているかを判定しています。最も遺伝的なリスクの高いタイプでは最大12倍程度リスクが高くなると言われています。

(ウェブサイト)
https://www.nk-m.co.jp/project/apoe/

料金

ApoE遺伝子検査 料金 23,460円(税込)
※健康診断・人間ドックのオプションでの料金となります。

ApoE遺伝子検査のみ実施の場合には、26,560円(税込 15分までの結果説明含む)となります。

検査の流れ【健康診断・人間ドックのオプションとして実施の場合】

健康診断・人間ドックのオプションとして、同日に採血を実施します。また同日に問診票など必要書類の記入を行います。
検査結果は、健康診断・人間ドックの検査結果とともに郵送またはあらかじめご予約いただいた結果説明時にご説明いたします。

検査の流れ【ApoE遺伝子検査のみ実施の場合】
1回目の受診日

お電話でご予約の上、ご来院ください。
お電話でのご予約の際には、「ApoE遺伝子検査希望」とお伝えください。来院後、採血と問診票など必要書類の記入を行います。

2回目の受診日

概ね4週間後にご予約をいただき、結果をもとに医師より結果説明(15分まで)を行います。
15分以上の結果説明となる場合には、再診料(3,100円・税込 15分毎)が別途かかります。

お願い

ApoE遺伝子検査は、採血を行い、検査機関にて検体を検査します。その際に稀に検体エラーといって、うまく検査できないことが起こることがあります。その際には、再度採血をさせていただき、再検査を行うこととなります。お手数ですが、再来院をいただくこととなります。
また、途中でのキャンセルはできません。クライアント様の希望による中止の場合、返金はいたしかねますのでご了承ください。

ご予約(完全予約制)/ ご相談

予約を希望される方は必ずこちらをご一読のうえご連絡ください。
予約の変更・キャンセル・遅刻について

予約・相談窓口

0266-77-2050

受付時間

  • 月曜日から金曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)
    午後
    14:30~17:30(診療開始15:00)
  • 第2・4土曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)

休診日

  • 日曜日・祝日
  • 第1・3・5土曜日

長野県茅野市豊平3317-1

アクセス
内科/消化器内科
健康健診/人間ドック
自由診療
検査

お知らせ

過去のお知らせ