loading

当院について

OUR VISION
人を地域を医療からハッピーに。
OUR MISSION
クライアント中心の医療を、過去の枠にとらわれることなく選択できるようにすることで、クライアントが自分の身体を見つめ、クライアント自身が未来のライフをつくっていくサポートをする。
OUR VALUES

私たちは、クライアントとパートナーの間にある体験が素敵なものになるよう、Valuesを日々体現します。

Give & Given 贈り、贈られる体験
私たちの日々を、贈り、贈られる体験で綴り、豊かなものにするために。

Respect & Be respected お互いを尊重し、尊重を表現します。
ホッとくつろげる挨拶、笑顔、会話からコミュニティへ。

In my shoes 一人ひとりと誠実に向き合います。
相手の立場に立って考え、一緒に行動します。

We invent the future.
好奇心と勇気を持って行動し、新しい選択肢を探し続けます。
クライアントと私たちの明日を、一緒につくるために。

●医療理念について

「健康づくりの公民館」として医療にイノベーションをおこします。

●5つの理念

1. Accessibility(近接性)
クライアントのコミュニティの身近にあり、
クライアントの生活の中にあり、
クライアントとGive & Givenの関係であろうとすること
2. Comprehensiveness(包括性)
予防から治療、リハビリテーションまでのライフサポート医療
医療の自由な選択をベースとするクライアント中心の全方位的医療
クライアントの人生の物語を包み込む多様性を認める医療
3. Cooperation(協働性)
協働する医療者との密接な関係
コミュニティの中のクリニック
社会資源との協働
4. Continuity(継続性)
病気の時から健康な時まで、切れ間なくクライアントをサポートします
コミュニティとの協働をもとに、クライアント自身の健康づくりの継続性をナッジします
常に新しい選択肢を探し続け、継続性を加速させます
5. Accountability(責任性)
クライアントの自由な選択のための情報の共有
データをもとにした、効果測定
個の継続した学びの旅と、集合知(Collective Intelligence)の価値の尊重

院内紹介

●1F

診察・検査前後は待合室、キッズルーム、カフェでお待ちいただけます。電話などでの外来の予約をはじめ、私たちはみなさんの待ち時間について考えて行きます。待合室は開放感があり、気持ちよく過ごせるように配慮されています。お子様とご一緒の待ち時間は、キッズルームで過ごすこともできます。また、カフェでひと息つきながらもお待ちいただけます。スムーズなご案内のために、待合室以外でお待ちになられる際には受付に一言お伝えください。

cafe FIKA
軽井沢丸山珈琲さんの豆を使用したフレンチプレスで淹れるコーヒーと、蓼科ハーバルノートさんから仕入れた季節のハーブティーが楽しめるカフェです。
FIKA(フィーカ)は、スウェーデンのお茶を飲みながらおしゃべりをする習慣のこと。CAFE FIKAは、健康という言葉をキーに、衣食住、人と人、そして地域を繋ぐハブとして、富士見森のオフィスさんとの協働によるイベントの企画、コワーキングスペース機能など、コミュニティカフェとしても利用可能です。
キッズルーム
待合室よりも広いスペースに、木製の遊具(おままごとセット、電車セットなど)、絵本(100冊)があります。お子さん、お母さん、ご家族さまにとって、お子さんと一緒の通院をバリアフリーに。
LIFE GYM
現在準備中です。介護予防目的のトレーニング機器がありますので、ご興味のある方はお声をお掛けください。
CT検査室、血液検査室
被曝量の少ないCT、乳房の超音波検査では自動スキャン可能な機器の導入と女性技師による検査、外来での血液検査結果をできる限りその日のうちにご説明できるようにするなど、検査を受けるのが自分だったらどうだろう?と、検査の際の負担感について考えています。

●2F

受付横のエレベーターを上がると、健康診断・人間ドック、自費診療の待合室になります。 健康診断・人間ドックはどなたでもご予約のうえ個人でも、企業でも利用可能ですので、お気軽にお声をお掛けください。

自費診療
自費診療では健康相談から、一人ひとりの身体を細胞レベルから見つめる分子整合栄養医学をベースにした点滴療法・「医食同源」の診療まで、健康づくりをサポートします。

当院では、ライフクリニック蓼科を訪れる皆様を「患者さん」とはお呼びしていません。 それは、私たちが常に病気だけを診るのではなく「人」を診るということを忘れないようにするためです。 私たちが皆様をお呼びする際には、極力お名前でお呼びしたいと考えています。 そして私たちも名札を常に身につけています。 どうぞ私たちのことも名前で、院長のこともお気軽に「正之先生」とお呼びください。

院長紹介

ライフクリニック蓼科 院長 麻植ホルム正之
正之先生
麻植ホルム正之(おえほるむまさゆき) 院長

(略歴)
スウェーデン生まれ 6歳から大阪育ち
産業医科大学卒業
神戸労災病院、新潟労災病院、浦田クリニック
一般内科と癌をはじめとした消化器内科に従事
諏訪中央病院 総合内科・ほのぼの透析クリニック
(2017年6月末まで)
(株)リゾートケアハウス蓼科 取締役/嘱託医

(認定医・専門医等)
産業医
日本内科学会(認定医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)
日本消化器病学会(専門医)
日本抗加齢医学会(専門医)
診療時間(内科・消化器内科・小児科)
Mon Tue Wed Thu Fri Sat第2・4
09:00-13:00
15:00-18:00

休診日:日曜日・祝日、毎月第1・3・5土曜日

ライフクリニック蓼科では来院前の電話での事前予約を推奨しています。予約電話:0266-77-2050

予約状況・混雑状況などにより、事前連絡なしの来院の際に長時間お待たせしてしまう可能性がありますので、来院前にお電話でご予約いただき、予約時間に来院いただきたいと思います。

インフルエンザ症状があり外来受診される方へ
感染拡大を防ぐために、インフルエンザ症状のある方はお車でお待ちいただくことがあります。 熱があるなどの症状がある場合には、事前にお電話いただき、予約をしていただけますと幸いです。

ライフクリニック蓼科では、一人ひとりのクライアントと一緒に治療・健康に関して考えていくという考え方のもと、初診時には通常よりも診察に時間をかけています。
また再診時であっても、診療が通常よりも長引くこともあります。診察順番が前後したり、ご予約の時間での診察が30分程度ずれることがありますが、どうぞご了承ください。

※ライフクリニック蓼科ではみなさんをお名前でお呼びします。また院内で医療者が話す時には患者ではなくクライアントとお呼びしています。これは私たち自身がいつでもこのことを忘れないようにするためです。

※健康診断についてはこちら

健康診断について

※人間ドックについてはこちら

人間ドックについて

※乳房(乳がん)検査についてはこちら

乳房(乳がん)検査について

※腸内フローラ移植(糞便微生物移植)についてはこちら

腸内フローラ移植について

事前の診療予約や
お問い合わせはこちら

0266-77-2050

受付時間

  • 月曜日から金曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)
    午後
    14:30~17:30(診療開始15:00)
  • 第2・4土曜日
    午前
    8:30~12:30(診療開始 9:00)

休診日

  • 日曜日・祝日
  • 第1・3・5土曜日

長野県茅野市豊平3317-1

アクセス
  • HOME
  • 当院について

お知らせ

2018.03.12
4/2(月)、5(木)は臨時休診になります
2018.01.18
来院前の電話予約の推奨に関して
2018.01.10
働き方と健康を応援する新サービスをスタート
2017.12.28
グルタチオン点滴療法はじめました
2017.12.22
年末年始12/30(土)〜1/8(月)はお休みになります
2017.12.21
高濃度ビタミンC点滴はじめます
2017.12.20
マイヤーズカクテル点滴はじめました
2017.12.19
インフルエンザ予防接種の受付再開のお知らせ
2017.12.18
腸内フローラ移植臨床研究会のホームページが公開
2017.11.07
インフルエンザ予防接種新規受付の一時停止に関して
2017.10.13
インフルエンザ予防接種はじめます
2017.09.21
乳房(乳がん)検査の予約受付開始
2017.09.21
健康診断・人間ドックの予約受付開始
2017.09.15
開院/受付け時間のご案内